皆さんは“ホッピー”って聞いたことありますか?
ホッピーは「ビールテイスト飲料」と言われており、ビールと似たような味の飲み物です。(ホッピーについて詳しくはこちら

ただ、気になるのは”味”ですよね。

そんなホッピーの味を紹介するべく、今回は口コミから感想や飲んだときの体験談を調べてみました!

早く下戸を克服したい!という方はこちらを読んでください。
すぐにお酒が飲めるようになりたい方向け。下戸の人が2時間で酒豪になった方法

ホッピーを飲んだ感想

ホッピーを飲んだことがない人は意外といるようで、口コミでも”初ホッピー”なんて言葉をチラホラと見かけます。

感想も人によってバラバラで、「おいしい」という人も「大人の味だった……」という人もいます。

ホッピーを飲んだことのないメンバーを集めた”筆おろし飲み会”を開いたという記事もありました。

飲んでみた感想は、「たしかにビールみたい」「イメージより飲みやすい」「もっと濃いかと思ってた」。おおむね好評だ。

引用元:ホッピーを飲んだことがない人を集めて筆下ろし飲み会を開いてみたら…… | 37.5歳からのファッション&ライフスタイルマガジン|OCEANS

私も東京にいたときはよくホッピーを飲んでいました。
そのまま飲むと、味は「薄いビール」という感じです。
ノンアルコールビールに似ています。

基本的にホッピーは、焼酎と合わせて飲むのですが、まさに焼酎をビールの中間のような味です。
焼酎の割合が多いと、ほぼ焼酎になります笑

ホッピーをおいしく飲む方法

発売元であるホッピービバレッジ株式会社は、キンキンに冷やした”ホッピー””焼酎””ジョッキグラス”のセットを3冷と称し、そうして作る飲み方を推奨しています。

「せっかくオススメの飲み方があるなら…」と飲んでみてもいいですが、焼酎で割る分、アルコール度数は7%と、ビールより少し高めの度数になります。

お酒に弱い方は、まずはホッピーを多めに入れて、薄めで飲んでみると良いでしょう。

ちなみに、ホッピー自体のアルコール度数は0.8%です。
「さらっ」と飲めそうな度数ですが、そのまま飲むと正直マズいです。
甲類の焼酎を入れて飲みましょう。

ホッピーはどこで飲めるの?

そんなホッピーですが、どこで飲めるんでしょうか。
実はホッピー自体、東京・神奈川・埼玉などの関東圏で主に飲まれているんです。
住んでる地域によっては見かける機会が少ないかもしれません。

ですが、現在はネットショッピングを始め、スーパーなどでも販売していたりします。
探してみると、意外と身近なところで手に入るかもしれません。

おいしくホッピーを飲みたいなら浅草の「ホッピー通り」がおすすめ

ホッピーは、関東の居酒屋なら大体のお店に置いてあります。

それでも十分楽しめますが、本当においしくホッピーを飲みたいなら、浅草にあるホッピー通りで飲むがおすすめです。

ホッピーを出している店が立ち並んでいる通りです。
オープンされた店先で、昼間っからお酒を楽しめます。

また、それぞれのお店が、自慢のもつ煮込みを出しています。
昔は”煮込み通り”と呼ばれていたとか。

煮込み料理にホッピー、屋外で気持ちよく飲める最高の場所です!

以上、ホッピーについてまとめてきました。
気軽に飲めちゃいそうなホッピー。
皆さんもぜひ”初ホッピー”してみて下さいね!

ちなみに、お酒が弱い方でも飲めそうなお酒を、「お酒が弱い人でも飲めそうなお酒ランキング!居酒屋、バー、スナック店員50人におすすめを聞きました」にまとめているので、参考にしてみてください。

「なんとしてでも下戸を克服したい」という方は、坂上太一さんのレポートを読んでみてください

もし、「なんとしてでも下戸を克服したい!」という方がいれば、下記のレポートを読んでみてください。

坂上太一さんという、下戸の方が書いたレポートです。
ビールを1口飲んだだけでダウンしていた状態から、2リットル飲んでも平気なまでになった方法が書かれています。

私もこの克服方法を実践してレビューしてみました。
興味のある方は、「実践レビュー!アルコールパッチテストで医者に下戸認定…を買って試しました!」を読んでみてください。