お酒は飲めないけど居酒屋で焼き鳥やモツ煮込みを食べたい!を叶える2つの方法

「お酒は飲めないけど、居酒屋で美味しい料理を食べたい!」という方の声をよく聞きます。

しかし、居酒屋はお酒を飲むことが目的のような場所なので、お酒を頼まずに料理を注文するのは気がひけるでしょう。

一応、居酒屋さん側は「そんなの気にしない」と感じているようです。
>>参考:Yahoo!知恵袋 下戸の居酒屋 〜体験.結論〜

とはいえ、すべての店がそう感じているとは限りませんし、実際にお店に入るのも緊張すると思います。

どうしても注文しづらいという方は、「ノンアルコール飲料を注文する」または「チェーン店の居酒屋に入る」のがおすすめです。

それぞれ詳しく説明します。

早く下戸を克服したい!という方はこちらを読んでみてください
>>すぐにお酒が飲めるようになりたい方向け。下戸の人が2時間で酒豪になった方法

ノンアルコール飲料を注文する

居酒屋の料理だけを楽しみたい方は、ノンアルコール飲料を注文するのがおすすめです。

ノンアルコールビールは単価が高く、ソフトドリンクであっても、居酒屋さんの売り上げに貢献します。
ノンアルコール飲料を注文しておけば、引け目を感じる心配はないと言ってもよいでしょう。

事実、ノンアルコール飲料を飲み放題にした「ノンアルコール宴会」プランを用意している居酒屋もあるくらいです。

逆風下にある居酒屋チェーンのなかには、客層の拡大を目的にノンアルコール飲料を飲み放題にした「ノンアルコール宴会」や、主婦グループなどをターゲットにした「昼宴会」といったプランを打ち出すところも出現しているほどだ。

ビジネスリサーチ・ジャパン (2012). [図解]儲けの秘密がよくわかる本 PHP研究所

ノンアルコールビールだけでなく、ノンアルコールカクテルを置く居酒屋さんも増えてきました。
ビールの苦手な方でもカクテルなら飲めるかもしれないので、試してみてください。

チェーン店の居酒屋に入る

気まずさを感じたくないなら、「和民」「魚民」「金の蔵」などのチェーン店を狙いましょう。
チェーン店は席数が多く、注文がタッチパネルなので、店員との距離が物理的に遠く気軽に注文できます。

周囲の目が気になる方は、開店してすぐに行くのがおすすめです。
人が少ないので、緊張することなく頼めるでしょう。

チェーン店といえど、料理の味はなかなかのものです。
中には「やきとりセンター」や「とり鉄」など鶏料理に特化したお店や、「魚民」「庄や」など魚料理に特化したお店などもあります。

チェーン店に入るのに慣れてきたら、個人経営のお店に進出してみてはいかがでしょうか。

「なんとしてでも下戸を克服したい」という方は、坂上太一さんのレポートを読んでみてください

もし、「なんとしてでも下戸を克服したい!」という方がいれば、こちらのサイトで紹介しているレポートを読んでみてください。

>>アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意

坂上太一さんという、下戸の方が書いたレポートです。
ビールを1口飲んだだけでダウンしていた状態から、ビールを2リットル飲んでも平気なまでになった方法が書かれています。

お酒の場で一時的に飲めるようになる方法で、根本的な体質改善はできませんが、もし興味があればご覧ください。

私もこの克服方法を実践して、レビューしてみました!レポートの中身も一部公開するので見てみてください。
>>実践レビュー!アルコールパッチテストで医者に下戸認定…を買って試しました!

 

当サイトのおすすめ記事

コメントを残す