「ウイスキーを飲んでみたいけど、いっぱい種類があってどれを選んだらいいか分からない」

今回はそんなお悩みを持っている方へ、ウイスキー初心者にぴったりな銘柄をご紹介していきたいと思います。

ウイスキーは一言でいうと「穀物を蒸留して、さらに樽で熟成させたお酒」のことを指します。
パッと見だと同じように見えますが、実は作られている地域や熟成の仕方でかなり味わいが変わるものなんです。

そうした中で、最初に飲むのに適したウイスキーを色々な角度から見ていきます。
ぜひ参考にしてみてください。

早く下戸を克服したい!という方はこちらを読んでみてください
>>すぐにお酒が飲めるようになりたい方向け。下戸の人が2時間で酒豪になった方法

カナダ生まれのウイスキー「カナディアンクラブ」

【ハイボールと相性抜群】カナディアンウイスキー カナディアンクラブ 700ml

まずはカナディアンクラブについてご紹介していきます。
こちらは非常に飲みやすく、一般的にオレンジピールのような香りが特徴的とされているウイスキーです。

世界にはウイスキーの5大産地というものがあります。
それが「スコットランド」「アイルランド」「日本」「アメリカ」「カナダ」です。

その中で割りと全てのウイスキーが飲みやすいとされているのがカナダです。
こちらのカナディアンクラブは熟成年数も短く、ライトな味わいが人気のウイスキー。

ハイボールとの相性が抜群にいいので、ぜひ初めはハイボールで試してみて下さい。

ポピュラーなバーボン「ジムビーム・ライ」

バーボンウイスキー ジム ビームライ 700ml

ウイスキーの銘柄で、ジムビームという名前を聞いたことがないでしょうか?

近年、日本のサントリーが工場を買収・合併しましたので割りとテレビCMでも流れていて、比較的ポピュラーなバーボンウイスキーかと思います。

こちらのジムビームの中で、「ジムビーム・ライ」という商品があります。
基本的にはジムビームと同じようなウイスキーですが、原料にライ麦の割合が多く
使われているウイスキーの銘柄です。

ライ麦が使われているウイスキーには味わいが軽いという特徴がありますので、初心者の方には向いているといっていいでしょう。

国産ウイスキー「白州」

サントリー シングルモルトウイスキー白州ギフト カートン付き 700ml

白州はサントリーが販売しているウイスキーの中で、比較的ライトボディで軽いピート香が特徴となっています。

こちらは山梨県の北杜市、森の中に蒸留所があります。
ハイボールにして飲む場合は「森香るハイボール」とも表現され、まるで森林浴をしているようなフレーバーが人気の秘密です。

世界のウイスキー品評会でも評価が高く、数々の賞を受賞しているウイスキーですのでその品質を確かなもの。

ハイボールでも飲みやすいですが、細かい氷をいっぱいに詰めたグラスにそのまま注いでもオーケーです。
氷が溶けることにより、白州の独特のアロマが際立ちますのでとても美味しく感じられると思いますよ。

ミルクチョコレートをかじりながら一緒に飲むと、初心者でも大変飲みやすいかと思います。

トップオブウイスキー「響」

サントリーウイスキー 響 JAPANESE HARMONY 700ml

響もサントリーから販売されているウイスキーです。
非常に飲みやすく、昔から多くの人に親しまれている銘柄のひとつですね。

かつては高級ウイスキーとして知られていましたが、現在は比較的安価で手に入るようになりました。

サントリーの長い歴史の中で作り上げられた響は、日本におけるブレンデッドウイスキーの最高峰に君臨しています。

まろやかな味わいと雑味のなさはウイスキー初心者にはぴったりの銘柄です。
ぜひ一度はその味を堪能してみてください。

ウイスキー初心者の方はまずブレンデッドウイスキーを選ぼう

ウイスキーには大きく分けて、「シングルモルト」と「ブレンデッド」という2つが存在します。
前者は個性が強く、ロックやストレートで楽しむことが普通です。

しかし初心者にいきなりそういった飲み方はキツく感じてしまうでしょうから、ブレンデッドウイスキーのハイボールなどから始めてみるといいのではないかと思います。

ご紹介したウイスキーはどれも炭酸との相性がいいですから、ぜひお店やご自宅で試してみてください。