社会人になると、避けて通れないのが「お酒の席」です。

お酒が飲めない体質の方にとっては不安の種ですよね。
でも、会社によっては、今でもお酒を強要されることがあるようです。

今回は、お酒が弱くて飲めない方を対象に、「会社の飲み会でお酒の強要をされたことがあるか」のアンケートと体験談を聞いてみました。

すると、恐ろしい体験談が続々と投稿されました……。

ここでは、アンケート結果と、体験談をまとめて紹介しています。
飲み会の実態を知りたい方は参考にしてみてください。

早く下戸を克服したい!という方はこちらを読んでください。
すぐにお酒が飲めるようになりたい方向け。下戸の人が2時間で酒豪になった方法

60名に「お酒の強要をされたことがあるか」アンケートをとりました。

まずは、お酒の強要をされたことが「ある」か「ない」かのアンケートをとりました。
こちらがその結果です。

「ある」が44名、「ない」が16名という結果となりました。

あると答えた方に、具体的なエピソードを聞いてみました。

上司が不機嫌になるので飲まないといけなかった

・会社の飲み会で上司から、一口ぐらい飲めるだろ付き合い悪いなぁみたいな口調で言われ飲め飲め言われ我慢して飲みました。(37歳)

・違う部署の上司にすすめられ「本当に飲めない体質なので申し訳ございません」と丁寧にお断りしたにも関わらずお酒をつがれました。結局、飲むふりだけはしましたがお互いに後味の悪い思いをしました。(33歳)

・自分はあまりお酒が強くないのでゆっくり飲むタイプです。しかし、いつも会社の飲み会で上司に全然飲んでないと言われ自分が飲みたい量よりも多く飲まされることが多いです。(32歳)

・どうしても逆らえないというか、その人の言うことは絶対、という上司がいて彼に水を向けられるとどうしても断れない状況でした。(40歳)

・私が新入社員だったころの酒席で、自分の席で30分ほどソフトドリンクを飲んでいると先輩から「お前のようにぼーっとしてるやつが一番嫌いなんじゃ!」と言われその場で酒を注がれ飲むように強要され1杯だけですがビールを飲まされたことがあります。(44歳)

・会社の上司からさそわれたら行かないと次の日何を言われるかわからないから毎回参加をしなければならない。飲み会の会場でも無理にコップにつがれなんでのまないんだとまいかいってくる(31歳)

「俺の酒が飲めないのか!」と言われた

・新入社員のころ、1個上の先輩に若手のみの飲み会で、みんながだいぶ酔っぱらってきたとき、自分はほとんど飲めないと言っていたのに「俺の酒がのめないのか?」と言われ飲まされました。(43歳)

・自分がまだ社会人一年目の時に、宴会でだいぶお酒が入って、酔いが回った時に、その時の上司から俺の酒を飲めと強要されました。(43歳)

・会社に入ったばかりの20代の頃ですが、私の歓迎会の席で、先輩に俺の酒が飲めないのかと言ってかなり飲まされました。昔はよくこういった事は、あったと思います。今ならパワハラになりますけど。(44歳)

・私の住む宮古島には「おとーり」という独自の回し飲み文化があり、酒を強要されます。おとーりを断ると「俺の酒が飲めないのか」という雰囲気になります。(32歳)

・相当酔っていた上司にまさしく「俺の注いだ酒が飲めないのか」と迫られたので笑いながらその上司の真似をしてみたところ周りの方に大うけして上司も何故だか上機嫌になって許してくれました。(49歳)

・研修のため部署を転々としていて、歓迎会という形で飲み会を開いて貰いました。基本的にはお酒が強くないと伝えると、無理しないでと言っていただき強要されることはないのですが、とある生産部の方からは違う返答が返ってきました。私より一回り年上の方から、俺の酒が飲めないのか、と言われ、最初は冗談かと思い、いえそんなことはと言いながら1口だけ飲んでグラスを置こうとしました。その時、口から離そうとしたグラスを鷲掴みにされ、飲み切るまで離して貰えませんでした。その後もどんどん注がれ、計5杯はイッキ飲みさせられたと思います。ジョッキではなく150mlぐらいの小さなグラスだったので良かったですが、これがジョッキだったらと考えるとゾッとしました。(25歳)”

上司の命令で強制的に飲まされた

・直属の上司に、乾杯したお酒は残してはいけない!と強制され、全部飲みきるように言われて無理やり飲みました。しばらくしたら気持ちが悪くなってトイレで吐いてしまいましたが、怖い上司なので誰もかばってくれませんでした。(37歳)

・上司が近く来てピッチャーを持って来て飲むように指示されました。酔った感じを装って少ししか飲まないでつがせました。(39歳)

・日本酒がおちょこ1杯も飲めないのに、自分と同じ名前の銘柄が店に置いていたので、面白半分の上司命令で無理やり飲まされた。飲んだ後悪酔いしてしまい帰りの電車の中で倒れてしまった。(43歳)

・年度末の懇親会でエリア長直々に飲むように強要されたので、仕方なく一杯だけ飲んだが帰りの列車の中ではトイレで吐き続けた(36歳)

・2次会のカラオケ店で「もうこれ以上は飲めません」と言い、水を注文しようとすると、先輩&上司から「水飲んだらあかん」と結局最後まで水飲めませんでした。それどころかお酒を飲まされました。翌日は有り得ないくらい嘔吐し脱水症状でトイレから出れませんでした。(28歳)

周りに飲める人が多く、飲まざるを得なかった

・社会人としての初めての職場が、そういう会社でした。建設関係だったのですが、その職場の常務が新人に酒を強要するタイプでした。本人としては悪気はないようなんですが、先輩方からも酒が弱いなら近寄らない方が良いとアドバイスをもらいました。(28歳)

・ほとんどお酒が飲めないのは仕事先の方々は知っていますがお酒の席になれば強要される時もあり適当なこと言ってごまかしたり他の人と話をして流すようにしていますがどうしてもしつこい時には子供が寝る時間だから、主婦なので、などと言って途中でも退席して空気を悪くしないようにしています。(42歳)

・上司もまだ20~30代で、若い人が多い飲み会でした。独身が多くとにかくみんな飲むことが好きで、自分も若かったので、「飲め~」と言われたら「飲むしかない!」と。バーボンストレートを飲んだら寝てしまったようで全く記憶がなく、どうやって家に帰ったかも覚えていません。(49歳)

・まったく飲めないわけではないため,いいじゃんいいじゃん,大丈夫大丈夫と。

やばくなったら俺が介抱してやるから,のようなセクハラまがいの発言もあり腹が立ってきました。

学生の頃救急車で運ばれたという経験を捏造し回避しました。(43歳)”

・まわりが皆飲める人で、自分だけが下戸でした。飲めない人の気持ちがわからないらしく勝手にアルコールを注文されました。飲み放題だったのでグラスを空にしないと次を頼めないのでとてもしんどかったです。(33歳)

早く下戸を克服したい!という方はこちらを読んでください。
すぐにお酒が飲めるようになりたい方向け。下戸の人が2時間で酒豪になった方法

一気飲みさせられた

・新入社員の時に歓迎会で飲まされた。最後日本酒を一気させられたベロンベロンになって帰りました。地元の駅のトイレでゲロった(28歳)

・大学卒業後に新卒採用された建設会社の歓迎会と称する新人イジメの飲み会がありました。ターゲットにされると酔い潰れるまで、一気飲みさせられるという理不尽な空間でした。そのためかどうか、次から次へと退職し、かくいう私も数年で退職しました。(51歳)

・以前勤めていた職場は若い人が多かったので、飲み会は賑やかでした。酒乱の女性社員が主体となって、飲みのコールをかけたり、「飲めよー!」と言われたりもしました。毎回ベロンベロンに酔っ払い、トイレから出て来られなくない状態でしたね。苦い思い出です。(29歳)

・何十年も前になりますが、新入社員として入社した年の歓迎会で、お酒を強要されました。当時一気飲みが当たり、前の時代だったので、当然一気飲みを強要され、ほとんどお酒が飲めないことを伝えても聞き入れてもらえず、とたんに吐き気をもよおし、その後ずっと横になっていました。すぐに家に帰りたかったですが、自分たちの歓迎会ということもあって、具合が悪いままお開きまで宴会場にいなくてはならず、とてもつらかったです。(48歳)

・順番に一気飲みでした。あまり飲めないので、量は、少な目でしたが、その時は、勢いで頑張って飲みました。盛り上がって楽しかったです。(35歳)

勝手にお酒を注いできたり、注文された

・新人の歓迎会や、年末年始の忘年会や新年会などで役職がかなり上の上司からお酒を飲むように言われました。何も言わずにビールなどを注ごうとしてくることが多いです。そういう時は一応お酒を注いでもらいますが、一口の量をかなり少なくしで、お酒を飲むよりも上司の話に付き合うようにしていました。個人的に、話を聞いてほしかったり、どんなことを思っているのか本音を聞きたがっていることが多いため、お酒の力を使いたいと思っている上司が多いので、そういう時は自分の考えをしっかり誤解のないよう伝えることに努めていました。(30歳)

・私は、お酒が飲めないのですが、みんなにお酒をつがれて飲め飲めと言われたのですが飲めないし断れないので大変困りました。無理して飲んだら帰りに気持ちが悪くなってしまいました。(31歳)

・上司から注いでやるから全部飲めと言われ、まだ入っているグラスの酒を全部飲まされたことがあります。

更に注がれた酒も飲まされました。(41歳)”

「美味しいから飲んでみろ」と勧められた

・会社の飲み会の場で、職場の人は皆お酒が好きで好きな酒の銘柄の話なので盛り上がり、私は話に入ることができないままでしたが、美味しいから飲んでみるように言われ無理に飲みました。(35歳)

・お酒が弱いといったので、会社の先輩男性がこれなら大丈夫とコークハイをつくってくれました。確かに美味しくてグラス一杯軽く飲めましたが、いきなり強く酔いが回り一瞬失神しそうでした。気分も悪くなり、ぐったりしてきたので、その後水をかなり飲み、必死で酔いをさましました。(55歳)

・とある居酒屋にて、私がサワーをゆっくり飲んでいると、私の隣にいた、既にかなり酔っていた先輩に「トコちゃん(私の会社での愛称)、これも飲めよ〜。」と日本酒を勧められました。

カクテルなら飲めるのですがその他のお酒は苦手なので、「まだサワーが残ってるので…」と、その場をやり過ごしました。(35歳)”

断りづらい雰囲気になっていた

・上司は体育会系ののりの上司なのでお酒の席になると饒舌になるし飲めないと断りずらい雰囲気になっている。まわりの人もみんな飲んでいて一気を強要されることも(31歳)

・周りはほとんどが20歳以上離れた男性ばかり。私が東北出身と知ると「それじゃあ飲めないわけがない!ほんとは強いんだろ〜?」と断れない雰囲気に。少しでも酔うのを防ごうとゆっくり飲んでいると「進んでないね〜〜??」と絡んでくる。もう放っておいて!(25歳)

・接待で飲めや歌えやの感じで、「もう飲めない」と言えない雰囲気です。帰りのタクシーで嘔吐を我慢しながら家に着いて吐きました。(46歳)

乾杯の1杯目は飲まないといけなかった

・専務や社長が来た時は必ず飲み会に出席が必要です。お酒は飲めませんが乾杯は必ずビールですし、飲まないと嫌な顔をされます。(30歳)

・クリニックの事務員だった私は経営者の男性に「乾杯の一杯だけでも飲んでよ」と言われお付き合いで一杯飲み干しました。しかしその後も「空気読んでよ~」とお酒を進められ続けました。(31歳)

・入社式のあと飲み会になりお祝いだから飲んでと、言われビールをコップ1杯だけのみました。1杯だけだったので、問題なかったです。その後は烏龍茶をのみました。(28歳)

罰ゲームで飲むことになった

・会社の忘年会で王様ゲームをやった時に、王様役の人に命令されてお酒を強要されました。コップ1杯のビールでしたが、私にとってはされどコップ1杯で、強過ぎてあっという間にフラフラして気持ち悪くなりました。でもお酒の強い人にはその弱さは分かってもらえず、周りの人は真っ赤になる私をただ笑ってるだけでした。(47歳)

・カラオケの点数ゲームで負けた人がお酒を飲むことになり、盛り上がっている雰囲気を壊したくないので、お酒を飲まざるをえなかった。(35歳)

高級なお酒を出されて飲むことになった

・送迎会の日に限って残業となり、送れての参加となりました。

その際、悪いと思った部長が高級ワイン店へ連れて行ってもらい、少しだけ口にしたら、帰りのタクシーで吐きました。(41歳)”

・忘年会で無礼講だと言われて上司に高いお酒を注文されました。本当に飲めないのですきを見て飲める人とグラスを交換しました。(34歳)

「ソフトドリンクだ」と言われてお酒を渡された

・今までに4社以上の会社で働いてきましたがどこでも飲み会はあり強要とまでは言えなくても断れない雰囲気でした。お水だといって焼酎を渡されたり、ホステスのように水割りを作らされたりしました。(37歳)

上司からの命令や、周りの雰囲気で断りづらいパターンが多いようです

「上司のお酒が断りづらい」という声が多くありました。

冗談かと思って流していたら、本格的に不機嫌になってきて、最終的に強制的に飲まされた、ということもあったそうです。

また、周りに飲む人が多いと、お酒が断りづらい雰囲気ができるようです。
お酒好きな人が多い会社だと辛いですね……。

中には、「ソフトドリンクだと言われてお酒を渡された」という悪質なパターンもありました。

ヘタしたら命にも関わるので、職場にアルハラ気味の上司がいたら、気を抜かないようにしましょう。

お酒の断り方は、「飲み会での上手なお酒の断り方6パターン!空気を壊さずやんわりと断る方法を紹介」も参考にしてみてください。

早く下戸を克服したい!という方はこちらを読んでください。
すぐにお酒が飲めるようになりたい方向け。下戸の人が2時間で酒豪になった方法