子どもの頃のワインのイメージは「大人のぶどうジュース」で、大人になれば誰もが飲めるようになると思っていませんでしたか?

筆者はそう思っていたのですが、実際に飲んでみると、これが意外と飲みづらいと感じました。
飲みやすいワインから飲み始め、徐々に飲めるようになったのが事実です。

そこで今回は、お酒が弱い人でも飲みやすい、ジュースのようにゴクゴクと飲めてしまうようなワインを紹介します。

早く下戸を克服したい!という方はこちらを読んでください。
すぐにお酒が飲めるようになりたい方向け。下戸の人が2時間で酒豪になった方法

ドクター ディムース ヴィタ・ヴィーノシリーズ

ピンクグレープフルーツ スパークリングワイン ドクター・ディ・ムース ドイツ 白ワイン 750ml

ドクター ディムースは、ヨーロッパで最大のフルーツワインフルーツメーカーです。
さまざまなフルーツワインを作っているということで有名。

世界でも知名度の高いワインで、とにかく飲みやすく、ジュースのように感じます。
アルコール度もワインとしては低い5.5%ということも飲みやすい要因でしょう。

「ジュースを飲んでいるような感覚なので、お酒があまり強くない方でも美味しく飲めると思います!!
お値段もお手頃なので、また数本まとめて購入したいです!!!」

引用元:楽天市場

女性の口コミが多くあり、飲みやすくて美味しいという意見が多く見られ、フルーツワインとしての人気の高さも感じました。

おたる 特選ナイアガラ

北海道ワイン おたる特撰ナイヤガラ 720ml×1本 [日本/白ワイン/甘口/ミディアムボディ/1本]

国内産のワインで有名なのは山梨ですが、北海道からもワインが出ていて、しかもこれがジュースのように飲みやすいのです。

ぶどうの甘さがそのまま出ているようなフルーティーな白ワインで、アルコール度も8%とかなり低めなことが飲みやすさの秘密でしょうか。

「昔小樽に行った時に飲ませていただいてすごく飲みやすかったのでお取り寄せしてみました☆
お酒が苦手な人でも飲みやすいしフルーティーなのでお気に入りです。」

引用元:楽天市場

赤玉スイートワイン

【100年の時を超えて、今も愛され続けるワイン】サントリー 赤玉 スイートワイン(赤)キング [日本/赤ワイン/甘口/ミディアムボディ/1本]

赤玉スイートワインは100年以上前に日本で発売され、現在でもコンビニなどで販売されるほどロングセラーを飛ばしているワインです。

これが初めて飲む人にはびっくりするくらい甘いです。
しかしこの甘さがワインの苦手な方や飲み慣れていない方にとっては飲みやすくしてくれます。

美味しいという意見はもちろん、意外と多かったのはアレンジされてる方が多い印象でした。
アルコール度も14%と高いので飲みすぎには注意が必要です。

バルで飲んだサングリア

【氷で楽しむ濃いめのサングリア】サントリー バルで飲んだサングリア 赤 300ml [日本/赤ワイン/甘口/ライトボディ/1本]

ワインの中でも飲みやすいことで人気なのがサングリアです。
サングリアとはワインの中にフルーツを漬け込んだもので、甘くフルーティーで飲みやすくなります。

またトロッとした甘ったるい感じではなく、意外とスッキリしているのでゴクゴクと飲めてしまうのも特徴です。

コンビニでも売っているので、手軽に買えるのも嬉しいです。

「美味しいです。ほとんどジュースなので。炭酸水と氷を入れてカクテルみたいに飲んでます。美味しすぎて、すぐ無くなってしまいます。女子会やママ友ランチ会にオススメです。」

引用元:楽天市場

女性にも男性にもかなり人気で、飲みすぎてつい酔ってしまうような口コミもありました。
飲みすぎには注意が必要ですね。

プレミアムフルーツワイン 完熟赤ぶどう

プレミアムフルーツワイン 完熟赤ぶどう(1ケース:12本入)

安価なのに、嫌な酸味や苦味が少なくジュースのように飲めるワインです。
甘くてフルーティーで、完熟ぶどうをそのまま頬張ったような果実感が特徴です。

また、アルコール度が3%と低く、まさにジュースのようです。

「アルコール度数低目、ジュース感覚で飲めます。あんまり行かないコンビニで遭遇して惚れました」

引用元:楽天市場

ぶどうジュースのように飲めると、女性にも人気です。


以上5つのワインを紹介しました。

どれも飲みやすいことが特徴ですが、ワインはアルコール度が高い飲み物なので、飲みすぎには注意が必要です。
ぜひ自分にあったワインを探してみてください。

もっと飲みやすいワインを知りたい方は、「お酒が弱い人でも飲めそうなワインおすすめ5選!飲みやすいワインを厳選しました」もあわせてご覧ください。