お酒を飲むと顔が赤くなったり、気分が悪くなったりすると、「自分は下戸なんだろうか?」と、ふと気になることがあると思います。

一体どこからが下戸(お酒に弱い人)と言えるのでしょうか?

辞書を調べてみても、お酒の量までは書かれておらず、具体的な基準は分かりませんでした。

酒の飲めない人。酒が嫌いな人。

下戸(げこ)の意味 – goo国語辞書

すごく……シンプルです……(-_-;)

私も、下戸に関するさまざまなサイトを調べてみましたが、どうやら明確な基準というものは決まっていないようです。

そこで今回は、どのくらいで飲めなくなる人が下戸だと思うか、男女50人にアンケートをとって調査してみました。
ここではその集計結果をまとめています。

あくまで意識調査の結果なので、これが下戸の定義とは言えませんが、「一般的にはこれぐらいからが下戸なんだな」と判断するための参考にしてみてください。

早く下戸を克服したい!という方はこちらを読んでみてください
>>すぐにお酒が飲めるようになりたい方向け。下戸の人が2時間で酒豪になった方法

「ビールをどのくらいで飲めなくなる人が下戸だと思うか」アンケート結果

21~64歳の男女50名に、ビールをどのくらいで飲めなくなる人が下戸だと思うか聞きました。
こちらがその集計結果です。

0.5杯(ジョッキ半分)……20票
1杯……11票
1口くらいしか飲めない……8票
2~3口くらいしか飲めない……6票
舐める程度にしか飲めない……3票
1適も飲めない……2票

「0.5杯(ジョッキ半分)」が特に多く、続いて「1杯」という意見が多い結果となりました。
それぞれ、回答してくれた人に詳しい理由を聞きました。

0.5杯(ジョッキ半分)しか飲めない人と回答した方の意見(20票)

・いくら何でもビール250mlぐらいならば普通の人は飲めると思うので、それが飲めないのならばお酒に弱いといってよいと感じます。(36歳・男性)

・女性で1杯はギリギリ飲めるという人が今までの経験上多いように感じられますので、1杯の半分も飲めない人は弱いと思います。r(21歳・女性)

・ジョッキ1杯飲み干せばなんとか飲める人に見えるけど、1杯も飲みきれないのはさすがに酒が飲めるとは言いがたい感じがするから。(47歳・女性)

・1杯を飲み切れない人が下戸だという感覚が自然とあるため。実際、1杯飲み切れない友人は下戸と呼ばれていました。(30歳・男性)

・私自身がかなりお酒に弱くビールはほぼ飲めないのですが、無理して飲んでもビール半分で真っ赤になるからです。(31歳・女性)

・全く飲めないのも下戸だと思いますが少し飲んだだけで顔が真っ赤になり酔っぱらう人も下戸だと思うからです。(44歳・女性)

・1杯飲み切れるなら、下戸とはいわず少しは飲める人だと思います。2杯以上飲んで下戸だという人は嘘つきでしょう。(46歳・女性)

・アルコール度数もあまり高くなく、飲んでトイレに行くと酔いも冷めてしまいそうなビールで、ジョッキ半分で酔ってしまうなら、相当弱いでしょう。(55歳・女性)

・下戸と聞くとほんとにお酒に弱いイメージがあり、確かに一滴も飲めないのもそうですが、私的には頑張って飲んだけどやっぱり無理だなと感じる0.5杯が下戸だと思います。(32歳・女性)

・お酒に弱いのは飲めない人ではなく、少なくしか飲めない人のこと。周囲の女性陣でお酒が弱い人も大体ジョッキの半分位は飲んでいるので(34歳・女性)

・それぐらいでもやっとしかのめない。かなり我慢していると思う。乾杯ぐらいしかできません。本当はのみたくないと思っている(47歳・女性)

・付き合いで0.5杯程度は無理やり飲んでいるものと思います。今までの経験から弱い人は1杯を飲み切ることができていません。(50歳・男性)

・1杯に満たない、ジョッキ半分くらいしか飲めないかただと、お酒をあまりたくさんは飲まれないかたなのだろうなと思うから。(34歳・女性)

・ビールの中ジョッキを1杯飲めれば、特に周りを気にせず飲めると思いますが、最初の1杯を残してしまうと、お酒に弱い印象を周りに植え付けると思います。(37歳・男性)

・0.5杯でコップだと2杯位あると思うが、コップ1杯くらいの量は、最初の乾杯くらいで一気に飲み干せると思うし、コップ2杯は2時間も3時間もかけて飲む量でないから、それだけの量を時間かけてしか飲めないなら、弱いとしか思えない。(45歳・男性)

・一滴も飲めないと言うのはただ体質のせいだと思います。でもジョッキ半分くらい飲めてもうダメというのは下戸だと思います。(31歳・女性)

・500ml飲めればある程度楽しめると思うからというのと、周りのでの目安はコップいっぱい200ml前後が目安になると思います。(33歳・男性)

・2〜3口までなら下戸というレベルの話でもないので、口をつけて半分くらいまでしか飲めないのをみたら下戸だなぁ〜と思う(45歳・女性)

・0.5杯(250ml)で缶ビール1本分くらいだと思うので、そのくらいしか飲めないのは下戸だと思います。(28歳・女性)

1杯しか飲めない人と回答した方の意見(11票)

・乾杯の一杯を飲んだ後顔が赤くなったりするのを見ると、お酒弱い人だと感じてしまうので一杯まで飲める方は下戸だと思います。(28歳・男性)

・乾杯のガラスがあけられない時点で下戸だと思うから。ただ、ビールの炭酸が苦手で、とか味が苦手でなどの理由で飲めない場合はその限りで無いと思う。(31歳・男性)

・大体一杯以内にダウンする人が多いので、舐める程度から一杯の間で判断ができると思います。それ以上は普通に飲める人ですね。(50歳・男性)

・一杯以下しかお酒を飲まない人は、お酒が弱いというより他に飲めない理由がありそうなので、下戸とは言わないかなと思い、1杯にしました。(23歳・女性)

・1杯のんでそれ以上飲めないのはお酒が弱いと思います。お酒が弱いという人は大体2杯目でベロベロになっているのをよく見るからです。(27歳・女性)

・あまり杯数は気にしない。飲んですぐ顔が赤くなる、態度が豹変する、ろれつがまわらなくなるなどの特徴があると弱いと感じる(40歳・男性)

・下戸は飲めないことと飲めてもすぐ酩酊することそして気分が悪くなることがあるが1杯程度まででよいのではないかと思う(64歳・男性)

・一口しか飲めない人は論外で弱いです。一杯飲めたとしても酔ってたら弱いんだなと思うと思います。二杯まで飲めれば体調悪いと酔うこともあると思います。(29歳・女性)

・お酒に弱い人は飲めない量と比例して飲むスピードもゆっくりなイメージなのでお酒の席の3時間ほどの間に1杯以上飲めない人は下戸だと思います。(23歳・女性)

・味が嫌いな人は舐める程度しか飲めないと思いますが、そもそもそれは弱いのとは違うので、飲もうとして、それ以上は注文できない状態ということで一杯と思いました(32歳・女性)

・1杯も飲めない方は弱いのではなくお酒が好きでは無いからだと思います。1杯未満で酔っている方を見た事がないのでそう感じました。(33歳・女性)

1口くらいしか飲めない人と回答した方の意見(8票)

・私自身が下戸で(下戸だと思っていて)、顔に出ずに平気でいられるのが一口くらいまでなので。それ以上飲むとヘラヘラと陽気になってちょっとおかしくなります(笑)。(45歳・女性)

・1杯も飲めないのはやはり下戸だと思います。これだけで顔が真っ赤になる人は下戸だと思います。でも体質だから何もいえないです。(43歳・男性)

・ビールの味は知っているが、毎回飲んでみてもやっぱり飲めないと頑張ってみての結果がせいぜい一口くらいだと思うから。(36歳・女性)

・本当に下戸な人は体質もありますし、ただ嫌いな人もいます。なのでちょうど一口くらい口にする程度の方が下戸の目安になると思います。(37歳・男性)

・最初に付き合いで一口飲んだけど、本当は飲みたくないことがうかがえるから。飲む人から見ると、一口飲んで残すなんてもったいなくてできないと思います。(47歳・女性)

・日本語の印象になりますが、「下戸」(1口以下)「お酒に弱い」(0.5杯以下)のイメージです。(23歳・女性)

・飲んでも1口で、気分が悪くなったりお酒を前にしただけでもそうなったりする人は下戸だと思って、飲み会の席でも気をつかってあげるから。(26歳・女性)

・本当の下戸は一口も飲めないと思うが、ビールをどの程度頼むというのが条件であれば、一口は誰でも飲めると考えます。その後は酔って倒れるかと思いますが、、(29歳・男性)

2~3口くらいしか飲めない人と回答した方の意見(6票)

・本当にお酒が弱い人でも、無理すれば2~3口は息を止めてでも飲めると思います。それ以上はよっぽどの勢いが無いと辛いと思います。(47歳・女性)

・2~3口ぐらいだと、普通は酔わないと思いますし、わずかな量だと思いますので、その量を飲めないのは、下戸だと思います。(49歳・女性)

・自分が下戸と呼ばれる人間の部類に入るので、私が一回に飲めるビールの量がこれくらいに値するからそう思える(52歳・女性)

・人にもよるかもしれませんが、中ジョッキ半分飲むことができるのなら、カクテル等であれば1杯飲めるでしょう。なんにしろ1杯飲めるなら、下戸ではないような気がします。(39歳・男性)

・私自身、乾杯のひと口だけでも気持ち悪くなるので、グラスを半分空けられる程度であれば弱いとは思わない。(31歳・女性)

・コップ半分くらい飲めるならお酒を飲めると言えると思う。2〜3口しか飲めないのは、本当に下戸だと言える。(46歳・女性)

舐める程度にしか飲めない人と回答した方の意見(3票)

・自分がそうなのでこれくらいかなと思います。基準はあまり分かりません。一口で酔う人もいると思いますから。(44歳・女性)

・1口飲めるなら、お酒を少々飲める、といっていいと思うからです。舐める程度で酔ってしまったり、顔が赤くなる人は無理に勧められません。(40歳・女性)

・一滴も飲めない人は、アレルギーがあったりする可能性があるので下戸ではないかと思います。なので、少しは飲めるが具合悪くなる人などが下戸だと思います。(30歳・女性)

1適も飲めない人と回答した方の意見(2票)

・友人とお酒を飲みに行った時にお酒を注文しなかったので、理由を聞いたら、「一口だけでも飲むと酔ってしまうから。」と言われ、全くお酒が飲めない人がいることを知ったからです。(45歳・女性)

・アルコールを肝臓で全く分解せず受け付けないから「下戸」と呼ばれるのであり、一滴でも彼のカラダには毒。(49歳・男性)

ビールをジョッキ半分で限界な人が「下戸」と呼ばれそう

今回の調査では、ジョッキ半分で限界に達する人を「下戸」と思う意見が多くありました。

「ジョッキ1杯飲み干せばなんとか飲める人に見える」「1杯を飲み切れない人が下戸だという感覚が自然とある」など、1杯飲めるかどうかで、その人が下戸なのかを判断する人が多いです。

最初の1杯のビールが残ったままずっと机の上に置いてある人は、周りから下戸だと思われている可能性が高いでしょう。

「なんとしてでも下戸を克服したい」という方は、坂上太一さんのレポートを読んでみてください

もし、「なんとしてでも下戸を克服したい!」という方がいれば、下記のサイトで紹介しているレポートを読んでみてください。

>>アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意

坂上太一さんという、下戸の方が書いたレポートです。
ビールを1口飲んだだけでダウンしていた状態から、ビールを2リットル飲んでも平気なまでになった方法が書かれています。

お酒の場で一時的に飲めるようになる方法で、根本的な体質改善はできませんが、もし興味があればご覧ください。

私もこの克服方法を実践して、レビューしてみました!レポートの中身も一部公開するので見てみてください。
>>実践レビュー!アルコールパッチテストで医者に下戸認定…を買って試しました!