「お酒が弱いけどワインを飲んでみたい!」
「お酒が弱い人にはどんなワインを出したら良い?」
「飲みやすいワインを知りたい!」

そんな方のために、今回はお酒が弱い人におすすめのワインを5つ厳選してご紹介します。
最後に、選び方のちょっとしたコツもお伝えします。

おいしくてつい飲んでしまい、気づいたらワイン好きになっているかもしれません。
ぜひ参考にしてみてください。

早く下戸を克服したい!という方はこちらを読んでみてください
>>すぐにお酒が飲めるようになりたい方向け。下戸の人が2時間で酒豪になった方法

第1位! 完熟ぶどうのおいしいワイン(メルシャン)

メルシャン 甘熟ぶどうのおいしいワイン ロゼ 500ml 1本

ぶどう作りに歴史があり、安定性のある日本のワインブランド「メルシャン」の低アルコールワインです。

お酒の弱い人のおすすめワインで、アルコール度数はなんと4%!
一般的にワインは度数が10%以上あるものが多いので、かなり飲みやすい部類に入ります。

ぶどうジュースになりがちな低アルコールワインを、フルーティーでさわやかな飲みやすさにしています。
お酒の弱い人に人気がじわじわ定着してきています。

赤、白、ロゼとそれぞれアルコール度数4%で、価格も600円台とリーズナブルです。
ロゼは特に女性におすすめです。

このワインを飲んだ方の声

購入はこちら

第2位! パティオ フリッツアンテ・フラーゴラ

パティオ フリッツァンテ・フラーゴラ 750ml

お酒が弱くてもお洒落にイタリアワインを気取ってみたいという方に、こちらもアルコール度数4%でさわやかなイタリアの甘口スパークリングワインです。

フリッツアンテとは、イタリアのスパークリングワインの種類のこと。
飲みやすい微炭酸でイチゴのフレーバーがお洒落な印象、自宅でのパーティーでお酒の弱い方におすすめです。

ボトルのラベルのイチゴがとってもキュートで、女子会にももってこいです。

このワインを飲んだ方の声

購入はこちら

第3位! イエローテイル ピンクモスカート

イエローテイル ピンクモスカート [甘口] 750ml [オーストラリア/スパークリングワイン/甘口/ミディアムボディ/1本]

オーストラリアのワインブランドで人気のイエローテイル。
モスカートとは白ブドウの1種で、黒ブドウのシラーズとブレンドしてほんのりピンク色になります。

今、モスカートがワイン通の間でも注目されているぶどうの品種なのです。
お酒の弱い人でも微発砲でさらに飲みやすくなっています。

飲んだ瞬間いちごキャンディ?と思わせるほんのり甘酸っぱさが女子受けして、お酒弱い人のワイン好きに急上昇中です。

このワインを飲んだ方の声

購入はこちら

第4位! カフェドパリ メロン フルーツスパークリング

カフェドパリ メロン 750ml フルーツスパークリング

コンビニでも見かけるフランスのフルーツスパークリングです。
お酒が少しずつ飲めるようになってきたという人にもおすすめ。

メロン味ですが甘さ控えめなので、とっても飲みやすいすっきり炭酸テイストです。

カフェドパリはフルーツのバリエーションも豊富。
西洋梨も女子に人気です。

このワインを飲んだ方の声

購入はこちら

第5位! 桃ワイン シャトー勝沼

シャトー勝沼 桃ワイン 500ml.hn  お届けまで7日ほどかかります

日本のワインを代表する山梨県の勝沼は、美味しい桃づくりでも有名です。
お酒が弱い人で果物好きな人に、特におすすめな桃ワインです。

アルコール度数は11%と、当ページで紹介しているワインよりも少し高めです。
でも、暑い夏に大きめのワイングラスに氷を入れて薄めて飲めば、おいしく飲めちゃいます。

ちなみに、このワインを製造している「シャトー勝沼」はノンアルコールワインも作っています。
それも、「ノンアルコールなのにかなりワインっぽい」と定評があります。

このワインを飲んだ方の声

購入はこちら

お酒が弱い人には「フルーツ発砲微炭酸のワイン」がおすすめ!

お酒が弱くても飲みやすいワインを選ぶコツは、まずアルコール度数が肝心です。
5%程度の低アルコールワインを選んでみましょう。

味は飲みやすいのが基本なので、フルーツテイストから選ぶのがおすすめです。
それも「微発砲」や「スパークリング」と書かれたワインなら、口当たりもマイルドで少しずつ味わうことができます。

お酒が弱くても、ワインをおいしく飲むことはできます。
コツをおさえて、ぜひワインを楽しんでみてください。